風の通心をお届けします 

2007/12/28

環境の事や滋賀に住む一人の人として琵琶湖の事、なにより琵琶湖を育てる森の事、などなど硬い話から気軽なものまで集めてみました。

ほっと息抜きに読んで頂ければ嬉しく思います。

記念すべき第1便はお掃除についてをお届けします。

 

 

 

湖東の鈴鹿山脈や湖北 伊吹山の水を源流としている水道水をお使いの方は食器洗機やポット、水道の蛇口などに こびりついた「白い汚れ」にお困りではないですか?

 

それを 「カルキ」と言われる方もいらっしゃいますが、カルキは、簡単に言うと水道水の消毒剤で人工的に入れられたものです。

この地域の白い汚れの正体は、
カルキではなく、「水に溶け出した天然の岩石(主に石灰)に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が残って固まったもの」で、この成分は鈴鹿山脈を源流にした水には少し多めに含まれています。

環境にやさしいお手入れ方法(クエン酸)
●ポットの場合
水の量の1%位のクエン酸を水 に入れ、一度沸騰させ一晩置き、 スポンジで洗って下さい。
(3Lのポットなら大さじ2杯位)
私の場合は、かなり手入れをしていなかったので1回で取れきれず、更にもう1回しましたが、今までに体験した事がないくらいスルッと取れました。

●食器洗い機の場合
食器を入れないで  大さじ3杯を洗剤入れに入れ、乾燥なしでスイッチを入れ、試してみて下さい。

水道の蛇口などは、スプレーして使います。

クエン酸とは

名前は怪しいですが、クエン酸とは柑橘類や酢に含まれる酸味成分です。
白いサラサラッとした粉で、サツマイモなどを発酵させて作られているそうです。
以前は、食品添加物として販売されていましたが、最近は健康食品やサプリメントコーナーなど、薬局でも手に入ります。
お手入れに使うなら、インターネットで安く販売していました。
飲食用や他の成分が入っているものは、もう少し高いです。

環境担当としては、出来れば びわ湖に影響の少ないものをお選び頂きたいですが
最近は、ポットや食洗機用洗浄剤にも合成洗剤ですがクエン酸入りというのがあります。

石灰 つまり ミネラル成分の多いこの地域の水については お掃除の時には困りものですが 色々良いこともあるので それは またの機会にお話したいと思います。

この記事も、以前 お施主さまからの問合せで調べたものです。
このように 日々のメンテナンスのアフターも 私たちの大切な仕事です。

では、 これから 年末の大掃除を始めます。

 

リンク

英語上達の秘訣 童話 家計見直しクラブ お家の見直ししま専科 生命保険の選び方 JALカード 常務のぶらり現場まわり日記 常務のぶらり現場まわり日記Ⅱ 社長&専務のワン・ツー日記 西沢が家を建てます!! ★家づくりマメ知識 心の童話 内職 アルバイト